ZohoFormsのページ表示順を条件分け(=ルール)で変更する

結論  :   まずはフローチャートを書いて、全体の構造を把握する。そのうえで条件分け(=ルール)を設定する

 

  ・フローチャートを書いて、「ルール」の設定が必要な箇所を全て挙げる

 

 

  ・今回はページごとに「 ページのルール 」を設定する

 

 

  ・ルールの設定が完了したら、フォームの動作確認をする

 

 

  ・フォーム送信後のリンク設定や、メール自動送信といった送信後処理も設定する

 

 

 ( ZohoFormsについてはこちらの記事を参照 ⇒Zohoでお問い合わせWebフォームを作る   )  

目次

結論

1.フローチャートの目的と書き方

2.フローチャートから「ルール」を挙げる

3.ZohoFormsで「ルール」を設定する

  ①カテゴリー選択 ⇒ 各ページ

4.ZohoFormsで「ルール」を設定する

  ②各ページ ⇒ 送信確認ページ

PICK UP :ZohoFormsでフォームを改ページする方法

まとめ

この記事ではお問い合わせフォームでカテゴリー選択をすると、選択に合わせて別のページへジャンプする機能について解説している

 

1.フローチャートの目的と書き方

 

ユーザーの選択に合わせて柔軟に変わるページの動きは、ZohoFormsでは「 ルール 」という機能で設定する

 

 

「ルール」は複雑になることが多いため、あらかじめフローチャートを作成すると便利

 

 

以下の図は当社サイトのお問い合わせ用に、作成したフローチャートである

 

 

お問い合わせフォームの中に、お問い合わせカテゴリーが4つある

 

  ・それぞれのカテゴリーを選択すると、各カテゴリー専用ページへ移動する

 

  ・各カテゴリー専用ページで、「次へ」ボタンクリックすると、送信確認ページへ移動する

 

  ・送信確認ページで送信ボタンクリックすると、送信後ページに移動する

 

  ・一連の流れが終了

 

 

ZohoFormsでは枝分かれする条件を「ルール」と表現する

フローチャートの中で、そのルールを赤矢印で表現している

 

 

今回は「 ページのルール 」を8つ設定することで、お問い合わせでのカテゴリ条件分岐が可能となる

2.フローチャートから「ルール」を挙げる

先ほどのフローチャートをよく見ると、ルールのパターンは2つしかないことがわかる

 

 

・上図の赤枠のパターンは、次項①カテゴリー選択⇒各ページである

 

 赤枠パターンではユーザーがカテゴリー選択をしたことをきっかけになっている

 選択肢と条件を確認し一致している場合には、条件にて指定したカテゴリー専用ページへ移動する

 

 

・青枠のパターンは、次項②各ページ⇒送信ページである

 

 カテゴリー専用ページの「次のページへ進む」ボタンを押すことをきっかけに、

 全ての場合で送信確認ページに移動する

 

 

今回は赤枠のパターンと、青枠のパターンに当てはめて、細かいルールを作っていった

 

こういった全体像を考えるときに、フローチャートはとても役に立つ

いきなり作業を始めると、かえって時間や工数がかかってしまうことがある

 

3.ZohoFormsで「ルール」設定①カテゴリー選択 ⇒ 各ページ

上の動画ではお問い合わせのカテゴリーから、各ページへのジャンプを設定している

 

 

 Formsアプリ > 「ルール」を設定したいフォーム > 編集する > ページのルール > +ページのルール

 

 

今回はページ間の移動なので、ページのルールを3つの点から設定している

 

 

 ・カテゴリー選択項目

 

 ・(ユーザーが)選んだカテゴリー

 

 ・ジャンプ先ページ

 

 

 

4.ZohoFormsで「ルール」設定②各ページ ⇒ 送信確認ページ

今度は各ページから送信確認ページへ移動するルールを設定していく

 

 

先ほどとの違いは、きっかけとなるページの違いである

 

 

先ほどはお問い合わせページのカテゴリ選択がきっかけだった

 

今は各ページの次へボタンがきっかけである

 

 

今の場合は各ページについてルールを設定していく必要がある

PICK UP:ZohoFormsで フォームを改ページする方法

実はこれらの条件設定は、フォームのページ数が3ページ以上の場合のみできる

 

 

Formsでの改ページは少し分かりにくかったので、動画にて解説する

 

まとめ

・フローチャートを使う流れが分かって、ルールがつくりやすい


・条件分岐のルールが動くきっかけは、どのページからなのか見極める

Cloud Tree

Cloud Treeは中小企業向けDX・システム制作会社です。

中小企業DXツールであり、コストパフォーマンスが高いZohoを当社でも採用しております。

システムづくり、業務効率化、Zohoにご興味をお持ちの方は、問い合わせボタンまたはメニューよりお声がけください。

執筆者 佐伯 翔子


CloudTree所属

Zoho導入パートナー、webデザイナー、GASシステムアプリ制作

 

________________

 現場の役に立つシステムを作る

 DX導入の負担を減らす

________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です